uploaded

ツナギを着た金髪の若い男の人が車のボンネットに腰かけていた。能天気な私は挨拶をしたんだけど、何か様子がおかしくて…

学生のある日、寝坊で遅刻していったこと
がある
両親は仕事で早い時間に出かけていたので、
私は自分で学校に連絡して遅れていくことを
伝え、「どうせもう遅刻だしな~」と
ゆっくり歩いて学校へ向かった

通学路の途中で、住宅地にある平屋の
空きオフィスの前を通るんだけど、
大きめの敷地を清潔感のある白い塀が
ぐるりと囲っていて、そのあたりは普段から
人通りも少なかった
ふと見るとその白い塀の角のところに
黒塗りの車が止まっていた
薄紫のツナギを来た、汚い金髪の若い男の人
がボンネットに腰かけていて、
大きいサングラスで見えなかったけど、
こちらをみているような気がした

能天気だった私は、車の横を通り過ぎながら
「おはよーございまーす」と挨拶した
すると男の人はニヤニヤしながら
「おはよーう」と答えてくれたんだけど、
なにか様子がおかしい

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
ツナギを着た金髪の若い男の人が車のボンネットに腰かけていた。能天気な私は挨拶をしたんだけど、何か様子がおかしくて…

学生のある日、寝坊で遅刻していったこと
がある
両親は仕事で早い時間に出かけていたので、
私は自分で学校に連絡して遅れていくことを
伝え、「どうせもう遅刻だしな~」と
ゆっくり歩いて学校へ向かった

通学路の途中で、住宅地にある平屋の
空きオフィスの前を通るんだけど、
大きめの敷地を清潔感のある白い塀が
ぐるりと囲っていて、そのあたりは普段から
人通りも少なかった
ふと見るとその白い塀の角のところに
黒塗りの車が止まっていた
薄紫のツナギを来た、汚い金髪の若い男の人
がボンネットに腰かけていて、
大きいサングラスで見えなかったけど、
こちらをみているような気がした

能天気だった私は、車の横を通り過ぎながら
「おはよーございまーす」と挨拶した
すると男の人はニヤニヤしながら
「おはよーう」と答えてくれたんだけど、
なにか様子がおかしい

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る