uploaded

一人暮らしの部屋に帰ると、鍋いっぱいに作ったおでんが無い!続いて治部煮も消えたので空き巣を疑い警察を呼ぶと…

は独り暮らしを始めてから料理に開眼した

それまでは実家ではなーんもしてなかった。
母が専業主婦で姉も祖母もいて、家事をする
手が足りてたのと、部活ばっかやってたんで
洗濯物のたたみ方も知らんかった。

しかし進学で一人暮らし開始、コンビニ弁当
に早々と飽き、モヤシ炒めから始めて、
炒め系に飽きて、煮物系の本を買ったりして
そのうち料理が好きになり、
人に食ってもらえるレベルにまでなった。

ある日家に帰ると、鍋いっぱいに作ったはず
のおでんがなかった。
後輩たち(いつもメシ食わせてやってた。
食費はもらってた)が勝手に食ったのかな?
と思い、まあいいやあとで請求しようと
その時はあんま気にしなかった。

ちなみに戸締りははっきり言っていいかげん
で、鍵しめてないことも多かった。
誰でも出入りできると言って過言でない
状態だった。

後日、ふたたび鶏の治部煮が消えるという
事件が起きた。
その時はさすがに腹立って、後輩に
「おまえ黙って食うんじゃねーよ。金払え」
と言った。
そしたら後輩は「オレたちじゃない」
と否定。
「おでんは?治部煮は?」と聞くと
「知らない、それ空き巣じゃないんですか」
と言われ、やっとその可能性に思い当たって
警察を呼んだ。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
一人暮らしの部屋に帰ると、鍋いっぱいに作ったおでんが無い!続いて治部煮も消えたので空き巣を疑い警察を呼ぶと…

は独り暮らしを始めてから料理に開眼した

それまでは実家ではなーんもしてなかった。
母が専業主婦で姉も祖母もいて、家事をする
手が足りてたのと、部活ばっかやってたんで
洗濯物のたたみ方も知らんかった。

しかし進学で一人暮らし開始、コンビニ弁当
に早々と飽き、モヤシ炒めから始めて、
炒め系に飽きて、煮物系の本を買ったりして
そのうち料理が好きになり、
人に食ってもらえるレベルにまでなった。

ある日家に帰ると、鍋いっぱいに作ったはず
のおでんがなかった。
後輩たち(いつもメシ食わせてやってた。
食費はもらってた)が勝手に食ったのかな?
と思い、まあいいやあとで請求しようと
その時はあんま気にしなかった。

ちなみに戸締りははっきり言っていいかげん
で、鍵しめてないことも多かった。
誰でも出入りできると言って過言でない
状態だった。

後日、ふたたび鶏の治部煮が消えるという
事件が起きた。
その時はさすがに腹立って、後輩に
「おまえ黙って食うんじゃねーよ。金払え」
と言った。
そしたら後輩は「オレたちじゃない」
と否定。
「おでんは?治部煮は?」と聞くと
「知らない、それ空き巣じゃないんですか」
と言われ、やっとその可能性に思い当たって
警察を呼んだ。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る