uploaded

【俺のヒーロー】職員室への呼び出し。『賠償と弁償』を求めるBBA。話を否定する俺。←先生(ビンタとゲンコツの計3発!)すると、そこに・・・

俺が小学校三年生の時の事。 
俺の家から学校までは4kmあり超遠かった。 

ちょうどその中間くらいに近所でも有名な朝鮮人が住んでる家があった。 

登下校の時間は暇なので
よくミカン畑に落ちてるミカン拾って転がしながら帰ってた。 

ある日の帰り道いつものようにミカンを転がしていたら 
道の上の小石に当たり運悪く車道に転がっていった。 
ちょうどその時に車が通過してミカンは潰れた。 

するとその車が停車し中からオバサソ登場。 

「何やってんだ!糞ガキが!コロすぞ!」と怒鳴られた。 
俺は怖くて泣きそうになりながら「ごめんなさい」と謝った。 
そのオバサソは有名な朝鮮人夫婦の奥さんだった。 

次の日の帰りのホームルームで担任に俺だけ残るように言われた。 
 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【俺のヒーロー】職員室への呼び出し。『賠償と弁償』を求めるBBA。話を否定する俺。←先生(ビンタとゲンコツの計3発!)すると、そこに・・・
俺が小学校三年生の時の事。 
俺の家から学校までは4kmあり超遠かった。 

ちょうどその中間くらいに近所でも有名な朝鮮人が住んでる家があった。 

登下校の時間は暇なので
よくミカン畑に落ちてるミカン拾って転がしながら帰ってた。 

ある日の帰り道いつものようにミカンを転がしていたら 
道の上の小石に当たり運悪く車道に転がっていった。 
ちょうどその時に車が通過してミカンは潰れた。 

するとその車が停車し中からオバサソ登場。 

「何やってんだ!糞ガキが!コロすぞ!」と怒鳴られた。 
俺は怖くて泣きそうになりながら「ごめんなさい」と謝った。 
そのオバサソは有名な朝鮮人夫婦の奥さんだった。 

次の日の帰りのホームルームで担任に俺だけ残るように言われた。 
 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る