uploaded

男『気持ちよかったよ…この子起きてる?』友人『起きてる訳ないわ…』俺『(やべー)』とんでもない場面に遭遇!!

学入学したての頃、学生マンションに
住んでる友達の家に毎日泊まりに行ってた。
サークルの奴らも一人暮らしをしていて、
当時の俺は毎夜誰かしらの家に泊まりに
行って全く自分の家に帰らない日々を
送っていた。

入学から3ヶ月、夏休み前の定期試験の頃
だったと思う。
その日はサークルのみんなで学校から
少し離れた安い飲み屋に行って、その後は、
いつも通り誰かの家にお邪魔して
飲み直そうかって流れで店を出た。
だが俺はお酒が無茶苦茶弱かった為に
頭は痛いわ吐き気はするわって、
グロッキーな状態になっていて、
早く自分の家に帰りたかった。
っと、ここまであたりの記憶しかなく
目が覚めて気づくと、そこは同じサークルの
友達Aの家だった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
男『気持ちよかったよ…この子起きてる?』友人『起きてる訳ないわ…』俺『(やべー)』とんでもない場面に遭遇!!

学入学したての頃、学生マンションに
住んでる友達の家に毎日泊まりに行ってた。
サークルの奴らも一人暮らしをしていて、
当時の俺は毎夜誰かしらの家に泊まりに
行って全く自分の家に帰らない日々を
送っていた。

入学から3ヶ月、夏休み前の定期試験の頃
だったと思う。
その日はサークルのみんなで学校から
少し離れた安い飲み屋に行って、その後は、
いつも通り誰かの家にお邪魔して
飲み直そうかって流れで店を出た。
だが俺はお酒が無茶苦茶弱かった為に
頭は痛いわ吐き気はするわって、
グロッキーな状態になっていて、
早く自分の家に帰りたかった。
っと、ここまであたりの記憶しかなく
目が覚めて気づくと、そこは同じサークルの
友達Aの家だった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る