uploaded

管理人のおじさん『おい!声だすなよ…』マンションの管理人に押し倒され、襲われた!なんでも、この管理人は常習犯らしく、マンションに住む若い子を狙って…

15年くらい前、高校出て一人暮らし始めた
ばかりの友達の話。

五階建くらいのそれなりの規模の
賃貸マンションなんだけど、友人の部屋には
ベランダがなかった。
窓のうえに物干し竿を掛けられるようには
なっていたけど、大きい洗濯物は干せない。

ある日、毎日顔を合わせている管理人の
おじさんが
「布団が干せなくて気持ち悪いでしょう、
屋上の物干しを貸してあげるよ」
と声をかけてきた。

友人は喜んで、掛け布団を抱えて、
なんの疑いもなくおじさん付ていき、
ふだんは立ち入り禁止の屋上(施錠できる)
に入ったところで、おじさんに
押し倒された
周囲には低層住宅がパラパラあるくらいで
五階の屋上は死角

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
管理人のおじさん『おい!声だすなよ…』マンションの管理人に押し倒され、襲われた!なんでも、この管理人は常習犯らしく、マンションに住む若い子を狙って…

15年くらい前、高校出て一人暮らし始めた
ばかりの友達の話。

五階建くらいのそれなりの規模の
賃貸マンションなんだけど、友人の部屋には
ベランダがなかった。
窓のうえに物干し竿を掛けられるようには
なっていたけど、大きい洗濯物は干せない。

ある日、毎日顔を合わせている管理人の
おじさんが
「布団が干せなくて気持ち悪いでしょう、
屋上の物干しを貸してあげるよ」
と声をかけてきた。

友人は喜んで、掛け布団を抱えて、
なんの疑いもなくおじさん付ていき、
ふだんは立ち入り禁止の屋上(施錠できる)
に入ったところで、おじさんに
押し倒された
周囲には低層住宅がパラパラあるくらいで
五階の屋上は死角

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る